カテゴリ:祭・イベント( 15 )

サッカー日和

第94回全国高校サッカー選手権
兵庫県大会が始まりました
a0203510_20551680.jpg
絶好の秋晴れ、真っ青な空の下で前半は試合観戦に集中
a0203510_21185558.jpg
なかなか点が入らず息つく 間もありません
a0203510_21184419.jpg
a0203510_2114416.jpg
キック力がすごい
a0203510_21142828.jpg
a0203510_21145159.jpg
スピードがあります
a0203510_21151060.jpg
a0203510_21164096.jpg
みんなで応援。幸せな時を過ごさせていただきました
a0203510_21171590.jpg
大きな声で応援、迫力すごい!
a0203510_21175791.jpg
a0203510_21181818.jpg
待望のシュート
a0203510_21183387.jpg
2回戦、3-2で勝利
冷や冷やの・・・なかなか好ゲーム

a0203510_14284876.jpg

a0203510_1427792.jpg

高校1年になる孫の試合です.
コメント欄は閉じさせていただきます。

[PR]
by nonohana28 | 2015-10-18 23:20 | 祭・イベント

サンタさん♪

a0203510_1704280.jpg
思わぬ歓迎058.gif

a0203510_1711666.jpg


[PR]
by nonohana28 | 2014-12-01 16:56 | 祭・イベント | Comments(4)

拍手喝采

台風19号は三陸沖で温帯低気圧に変わったようですね。
皆さまの所は被害が出ていませんか・・・?
 我が家は今、リフォームで足場を組んだところなので心配をしていましたが何事もなくホッとしました。

その台風が近づいていた10月12日
神戸・北区の六条八幡宮で市無形民俗文化財の「流鏑馬神事」が無事に執り行われました。
a0203510_10104937.jpg

a0203510_2075590.jpg

a0203510_19563387.jpg

a0203510_20113471.jpg

a0203510_19554237.jpg

a0203510_1957733.jpg

a0203510_100094.jpg
走る馬の上から正方形の木版を狙い2度とも見事に命中
射手の妙技に観衆から拍手喝采が湧きあがりました^^
小さな村、町の誇りでもある
流鏑馬はこれからもずっと続けていただきたいと願っています。
[PR]
by nonohana28 | 2014-10-14 11:01 | 祭・イベント | Comments(10)

鵜飼舟

a0203510_20531365.jpg
女性の鵜匠が活躍されています。
風折烏帽子に腰みの姿、伝統的な装束が凛々しく映えていました。
a0203510_20542993.jpg
宇治川に 川面燃ゆる 鵜飼舟
a0203510_2172033.jpg
お疲れ様でした^^
お土産ありますよ~~♪
a0203510_21315985.jpg

[PR]
by nonohana28 | 2014-07-21 09:05 | 祭・イベント

ひと針に心を込めて #1

昨年6月、友人が自分の工房で初めての工房展を開催しました。
ご主人も写真をされていますので二人展ですね。
素敵です。
いつも家族ぐるみでお世話になっていますので少しお手伝いをさせていただくことになり
また周りの友人たちも其々に作った手作りも出品させていただくことになりました。
おまけに私の拙い大正琴まで弾かせていただいて
とても充実した時間を共に過ごさせていただきました。
そして、また来年も開催しようね・・・と約束していたのですが、

ご主人が突然の病で無期延期となりました。
幸い今は回復されてリハビリに頑張っておられます。
しばらく離れていました私の針仕事でしたが急にまた布を触りたくなりました。
暑い夏は無理をせず家の中でチクチク始めます~~♪
工房展の時にコンデジで撮った写真が少しありましたので・・・。
a0203510_23404773.jpg

a0203510_2341166.jpg

a0203510_23412387.jpg

a0203510_23414067.jpg

a0203510_23485354.jpg

a0203510_23515178.jpg

[PR]
by nonohana28 | 2013-07-09 00:05 | 祭・イベント

丹波ささやま・大田動会

篠山市味間奥の田んぼで6月1日、
土に触れる楽しさを多くの人に知ってもらい町おこしにつなげようと
恒例の「丹波ささやま大田動会が開かれました。
7回目となる今回は県内外の12チーム
参加者約90人が泥まみれになりながら白熱した戦いで面白かったです。
撮っている私たちも泥の跳ね返りで上着やズボンもどろんこでした~~><
a0203510_14335748.jpg

a0203510_8173946.jpg

a0203510_2022052.jpg

a0203510_20251425.jpg

a0203510_2033947.jpg

a0203510_20384623.jpg

a0203510_20495777.jpg

a0203510_20591962.jpg

a0203510_14351282.jpg

a0203510_14362011.jpg

a0203510_14353053.jpg

a0203510_8153569.jpg

a0203510_21593080.jpg

[PR]
by nonohana28 | 2013-06-06 22:14 | 祭・イベント | Comments(26)

丹波茶壷道中

県内随一の茶処として有名な篠山市味間(あじま)地区。
毎年、新茶香る6月上旬に「大国寺と丹波茶まつり」が盛大に行われます。

今年は6月1日でした。
この日は茶畑に薄陽がさして、の~~びり味わう穏やかな初夏となりました。
a0203510_154729.jpg
味間地区は今、
田植えも終えて、その奥には茶畑が見えるとても長閑な風景です。
a0203510_14512260.jpg
そして大国寺では
先ず出迎えていただいたのは美しい青葉と澄み切った音色の琴の調べでした。
a0203510_15484255.jpg
大国寺に新茶を献上する「丹波茶壷道中」がはじまりました。
心地よい響きの尺八と虚無僧姿にタイムスリップしたような驚きでした。
a0203510_1553510.jpg
籠の中には新茶が詰められた茶壷が入っています。
a0203510_15333050.jpg
絣の着物にい赤い襷掛け、そして手甲脚袢の出で立ちの可愛い茶娘さん
a0203510_15464046.jpg
珍しい虚無僧の姿に子供たちも興味津々・・・・。

a0203510_15565531.jpg

a0203510_1603910.jpg

a0203510_167346.jpg


a0203510_16122244.jpg

a0203510_163164.jpg
ご住職様の息子さんです。緊張した面持ちで眺めておられる姿が印象に残りました。
a0203510_16195045.jpg
心に響く素晴らしい音色を聴かせていただきました。
本当にお疲れさまでした。 有難うございました。
次回は茶摘み風景と町並みスナップ
そして大イベントの田んぼどろんこ祭りです~~(´∀`)(*^_^*)

※追伸
訪問が大変遅れてすみませんm(__)m
今夜から少しずつお伺いいたします。
[PR]
by nonohana28 | 2013-06-03 17:02 | 祭・イベント | Comments(26)

☆ 完 ☆ 上谷上農村歌舞伎上演会 ≪ 吹奏楽演奏 ≫ 

県の重要文化財に指定された上谷上農村舞台は
江戸・明治・大正・昭和・平成の世を見てきました。

ある人がいわれていました。
農村舞台は何とか保存ができても
農村歌舞伎を受け継いで行くのは本当に難しいことです・・・・と

江戸時代に建てられ、テレビもないラジオもない時代の娯楽の王様といえば
村人たちで作り上げた芝居です。

世は様々に移り変わりましたが、それでも農村歌舞伎は何度も途絶えては何度も復活しました。
しかし高度経済成長期にはテレビ、数々の娯楽の普及・・・・・もう、戻れないかもしれない。
私もブログに載せていくうちに知ったことですが
この農村舞台で、昔のように農村歌舞伎を・・・・と
農村歌舞伎の魅力に惹かれた熱心な方々のご尽力で立ち上げられたこと。
そして
テレビが面白くなくなって観客が戻ってきたかもしれない・・・・と
農村歌舞伎の普及に奔走された方々は一応に安堵されたご様子でした。
しかし、これでやっとスタートラインに立てたところ・・・・とも感じておられるようでした。
私も、ほんの少しですが皆さんの嬉しい気持ちや複雑な思いを知ることができました。
a0203510_14592452.jpg

ラストは、地元中学生の吹奏楽部の演奏です。
美空ひばりさんの名曲を揃えていただきました。 年配者向けの選曲がとても嬉しかったです。
a0203510_042566.jpg

a0203510_12243341.jpg

「エンターティメント・マーチ」は、軽やかに会場は盛り上がりましたね~♪
a0203510_12404292.jpg

a0203510_1244268.jpg
最高に良かったですよ♪お疲れさま。
a0203510_12453894.jpg
皆さん本当にお疲れさまでした。 ありがとう~~♪ ありがとう~~♪
a0203510_14323521.jpg
帰り道に咲いていた八重の桜も優しく微笑んでいるようでした。
a0203510_15581765.jpg

最後になりましたが、いろいろとご尽力いただきました皆さま
そして長いシリーズになりましたが見てくださった皆さま、本当に有難うございました。
皆様のところへ訪問もしないでこのシリーズに没頭しておりました((^^))。
これからは通常に戻りますので、またよろしくお願いいたします
a0203510_1602627.gif

[PR]
by nonohana28 | 2013-05-02 20:24 | 祭・イベント | Comments(18)

上谷上農村歌舞伎上演会 ≪ 三人吉三 大川端の場 ≫ 

a0203510_1804841.jpg
河竹黙阿弥(かわたけ もくあみ)の名作です。
濡れ手で粟、思いがけなく手に入る百両のせりふで、あまりにも有名な三人吉三 大川端の場です。
a0203510_1810955.jpg 
実は、双子の兄妹なのに、知らずに恋仲になったり、男同士が恋仲になったり禁断の世界を河竹黙阿弥ならではの豊かな詩情によって一種清冽な「滅びの美学」で描き切った長編ものの、もっともポピュラーなシーンです。
a0203510_22294692.jpg
お嬢吉三・・・・・中学3年生
お坊吉三・・・・・中学3年生
           和尚吉三・・・・・高校2年生
           お登勢・・・・・・・大学生
           十三・・・・・・・・・中学3年生
           伝吉親分・・・・・中学1年生
           太郎・・・・・・・・・小学2年生
a0203510_1833171.gif
月も朧(おぼろ)に 白魚の
篝(かがり)も霞(かす)む 春の空
冷てえ風も ほろ酔いに
心持ちよく うかうかと
浮かれ烏(からす)の
ただ一羽 ねぐらへ帰る 川端で
竿(さお)の雫(しずく)か 濡れ手で粟(あわ)
思いがけなく 手に入る(いる)百両 
ほんに今夜は 節分か
西の海より 川の中
落ちた夜鷹は 厄落とし
豆だくさんに 一文の
銭と違って 金包み
こいつぁ春から 縁起がいいわえ
a0203510_2222278.gif

a0203510_2323627.jpg

a0203510_15141662.jpg
大事なお金を落として思い悩む十三。
a0203510_15145796.jpg
その金を狙って現れるお坊吉三。
a0203510_1285082.jpg
a0203510_1840585.gif

兄弟とは知らず、惚れて十三にお金を返そうと追いかける遊女お登勢。
a0203510_15191378.jpg
そのお登勢から百両を盗み取る女装の盗賊お嬢吉三。
a0203510_184040.jpg
しとやかな娘の声で巧みに迫る、女装姿のお嬢吉三。
a0203510_15512019.jpg

a0203510_0535199.jpg

a0203510_0534138.jpg

a0203510_053247.jpg

a0203510_0515427.jpg

a0203510_0511991.jpg

a0203510_0491914.jpg

a0203510_0503129.jpg

a0203510_18432554.gif

a0203510_0474784.jpg

a0203510_0473482.jpg

a0203510_047799.jpg

a0203510_046319.jpg
a0203510_044183.jpg

a0203510_0424112.jpg

a0203510_041246.jpg
お嬢吉三が、男から女へ・・・女から男へ声色を変えるところが一番面白く歓声が上がりました。
a0203510_0401275.jpg
a0203510_0394458.jpg

a0203510_037999.jpg

a0203510_0364050.jpg

a0203510_0361288.jpg

a0203510_0351117.jpg

a0203510_0341844.jpg

a0203510_0334776.jpg

a0203510_18445242.gif

a0203510_0324560.jpg
争いを仲裁しようと現れた和尚吉三。名前が同じ吉三であることから義兄弟の契りを結ぶという場面です。
a0203510_0313173.jpg

a0203510_0303142.jpg

a0203510_0295970.jpg

a0203510_0281559.jpg

a0203510_0272580.jpg

a0203510_0264812.jpg

a0203510_025297.jpg

a0203510_0184977.jpg

a0203510_018850.jpg

a0203510_18473677.gif

季節感あふれる言葉が散りばめられた七五調のせりふ。
舞台の奥から聴こえる げざおんがく(下座音楽)も効果を盛り上げて拍手喝采でした。

私自身も写真を整理しながらいろいろなことを後から知ることが多いです。
農村舞台に農村歌舞伎、とても興味深くまだまだ余韻冷めやらずにいます(´▽`)

a0203510_22171218.gif修禅寺物語を演じてくださった
神戸すずらん歌舞伎

a0203510_22181352.gif三人吉三を演じてくださった
箱登羅たから歌舞伎

最後の演目は地元中学生の吹奏楽です。こちらも素晴らしかったです。
続きます。
[PR]
by nonohana28 | 2013-04-30 23:36 | 祭・イベント

上谷上農村歌舞伎上演会 ≪ 二、修禅寺物語 ≫ 

3月12日、早春の梅を求めて出かけた時です。
小さな鎮守の森に思いもよらぬ農村舞台に出会えて驚きました。
a0203510_16371096.jpg
この農村舞台で、まさかこんなに早く歌舞伎が観られるとは予想もしていないことで本当に嬉しかったです。
感動でついついいっぱいの写真を載せましたが
前回、嬉しいコメントをいただきまして有難うございました。
修禅寺物語の全景がネットで見られます。CMは早送りできます。
舞台は第3場にはいります。
a0203510_14552641.jpg
夜叉王の末娘婿の晴彦から頼家の館を夜討ちするとの情報を知らせに来る。
a0203510_14575246.jpg
頼家の館が襲われているのを夜叉王たちは遠目で心配気に見守っています。
a0203510_17301249.jpg
そこへ夜叉王の作った面を付け頼家の身代わりとなり一緒に戦った
娘のかつらが瀕死の重傷を負いながら戻ってきました。
a0203510_21154994.jpg

a0203510_219284.jpg

a0203510_2245473.jpg

a0203510_17345668.jpg

その後、修禅寺の僧より頼家が討死したとの知らせがもたらされます。
a0203510_2256896.jpg

a0203510_2321531.jpg

a0203510_2375694.jpg
夜叉王は何度彫っても彫っても死相の出る面でした。
だから頼家に手渡したくなかったのです。
しかし頼家は大変その面を気に入って持ち帰り娘のかつらまで側妻にしたのです。
そして、その後頼家は討ち死に果てたのです
夜叉王はやはり自分の腕に狂いはなかったことを思うのですが
死んでいく娘かつらの表情を偲びなく見るのです。そして絵に写しとるのであります。
a0203510_23552145.jpg

a0203510_23541572.jpg

a0203510_23515073.jpg

a0203510_23584755.jpg

a0203510_011689.jpg

a0203510_23494784.jpg

a0203510_025523.jpg
迫真迫った演技素晴らしかったです。
途中、急に雨もぱらつきましたが
4、5 百人もの観衆が去ることもなく観賞していました。
a0203510_034980.jpg
<「修禅寺物語」の出演団体のご紹介>
神戸すずらん歌舞伎

a0203510_1618872.jpg

次の出しものは
グループ「箱登羅たから歌舞伎」が演じる
「三人吉三 大川端の場」です
中学生を中心に高校生と大学生。
小学 2 年生の子もいました。

写真の整理や載せる順番を考えたりしていると時間がかかって
皆さまのところへ訪問するのが遅れていますm(_ _)m
コメント欄はしばらく閉じさせていただきます。
[PR]
by nonohana28 | 2013-04-26 16:19 | 祭・イベント


一期一会を大切に・・・。 


by nonohana28

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

アカスジキンカメムシ
from イーハトーブ・ガーデン
「かたくりの花」 Par..
from 忘れな草のフォト日記
神戸ハーバーランド  ○..
from 忘れな草のフォト日記
伊丹空港(原田の堤)へ飛..
from 忘れな草のフォト日記
ヒガンバナ
from イーハトーブ・ガーデン

以前の記事

2018年 07月
2018年 04月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

カテゴリ

全体





秋彩
緑彩
風景
野草
自然
花と・・・。
蜻蛉
秋桜
野鳥
散策
生物
手作り
彼岸花
枯れ姿
お知らせ
祭・イベント
愛犬パーシー
日常の出来事
未分類

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

フォロー中のブログ

Talklab☆ニコのち...
但馬・写真日和
Capture The ...
悠悠緩緩187
fktk
イーハトーブ・ガーデン
自然と花に癒されて
marimo cafe
キッチンサポート青
六甲山花紀行
ちりめん戯縫
日々の暮らしを時々残そう
ふぉと・ふぉと♪
マトリョーシカ
つれづれ日記
愛Love自然! 
気ままなフォトライフ
Sippo☆のネイチャー...
Monochrome
そよ風のつぶやき
photo life o...
ゆりがおか
浜の風
上州自然散策
四季の色♪~こころに写し...
yutorieの庭①
忘れな草のフォト日記
ほっと珈琲でひと息~♪
ぶうたらママは花が好き 
feering  自分らしく 
四季彩
奈良らん
ゆっくりゆったり
花・tuzuri
長い木の橋
hikarino hit...
Lucent  日々の光景
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
yutorieの庭②
Night Flight...
四季の光と風を感じて V...
Photoしませんか
une fleur
赤いガーベラつれづれの記
静かに過ごす部屋
花の香り…♪に魅せられて  
穏やかなとき
影の助 「てくてくギャラリー」
風と花を紡いで
*Feeling the...
木洩れ日のなかで
「くわばら くわばら」欣...
アメリカからニュージーランドへ
星の小父さまフォトつづり
花散歩写真 in Van...
Lucent 日々の光景 2
きゃめら片手に
そらまめのおうち
丁寧に暮らす
Monologue
みすずのブログ
光の音色を聞きながら