有終の美

a0203510_2313765.jpg

ボロボロになったその翅
すべてを物語っているかのように・・・
美しい舞でした。
[PR]
Commented by hamakaeru at 2015-09-30 09:31
おはようございます♪
すっかりご無沙汰しています<(_ _)>
十五夜も終わり秋本番になりました、お元気でしたか?
ぼろぼろになった翅胸が熱くなります・・・
タイトルの「有終の美」ぴったりですね??
↓のかえるちゃん可愛い~~♡
Commented by h6928 at 2015-09-30 09:32
ボロボロになってしまった翅は、
色々な経歴が書かれた履歴書のようですね。
冬を迎える前までに、サナギになった子孫に後を託して、
静かにひっそり命を閉じる・・・。
その亡骸さえ、誰かの命を繋ぐ食べ物になって、
何一つ無駄のない命の連鎖が繰り返されて
未来に繋がるのでしょうね。本当に、美しい舞ですね。
Commented by sumiko122 at 2015-09-30 16:45
きっと旅をしてきたのでしょうね 翅が痛々しいです
でも素晴らしい写真に見惚れています・・・

私は持病を持ってて定期的に薬をもらっています
甲状腺機能低下です
死ぬまで薬を飲み続けるのですが
全然心配は有りません
ご心配して頂きありがとうございます

Commented by li_se at 2015-09-30 19:39
こんばんは^^
痛々しいけれど・・ほんとうに、美しいですね。。
nonohanaさんの優しい視線で撮られているからでしょうね。
真っ赤な彼岸花も、穏やかな表情で受け止めているように見えます。

↓中秋の名月の日は、こちらは雲間からちょっとしか見えませんでした。
やはり昔も今も、月に魅せられる人の心は変わらないのですね・・
Commented by lucentxy at 2015-09-30 23:12
こんばんは
彼岸花の咲く頃になると、蝶たちも終焉が近くて
羽が痛んだ個体もみかけますね
でも、そんな姿も素晴らしいと感じます
Commented by sorabayasi at 2015-10-01 11:02
こんにちは。
お久しぶりです。
痛々しい翅で舞う蝶を想像してみました。
来春の新しい命を信じて短い命を閉じる・・・
目頭が熱くなりました。
Commented by calmcalmcalm at 2015-10-01 20:29 x
nonohana28 さま
我が家にもよく似た蝶が
ドレスの裾が傷んだような黒い蝶が来てくれましたが
痛々しいものでした
でも美しい蝶でした
Commented by steinm at 2015-10-01 21:39
こんばんは。
彼岸花にとまる蝶も翅が傷んでますね。
私の撮った蝶も同じ、この先どの程度生きられるのか・・・
考えると可哀そうな気もしますが、きっと、今を一所懸命に生きているのでしょう。
その命が一日も長く続くことを願いたいです。
Commented by nonohana28 at 2015-10-01 21:40
かえるさん
こちらこそご無沙汰して失礼をして本当にごめんなさいね。
今年も蝶の、この痛んだ傷ついた翅で美しく舞う姿を見せてくれました。
胸が・・・心が熱くなりますね。
↓のカエルも観てくださって嬉しいです。
コメントありがとうございました。
Commented by nonohana28 at 2015-10-01 21:48
h6928さん
蝶の短い一生ですが
非常に丁寧に分かり易く書いてくださりありがとうございます。
ほんと、その通りだと改めて思う次第です。
「何一つ無駄のない命」
本当にそう思います。
貴重なコメントありがとうございました。
Commented by nonohana28 at 2015-10-01 21:57
sumikoさん
こんばんは♪
そうですか・・・
そのお薬で安定を保つことができるのですね。
大変でしょうがお仕事も好きな写真も撮っておられるので
安心いたしました。
趣味があるのは身体や心の刺激にもなって良いですよね。
お互いに無理をせずぼちぼちと、、、ですね^^
Commented by nonohana28 at 2015-10-01 22:01
梨瀬さん
こんばんは♪
今年もこのような姿の蝶を見ましたが
痛々しいけれど。。。
それだけ頑張ったんだね・・・その勲章
そう思いました。
梨瀬さんのスーパームーンはお見事でしたよ。
感動させていただきました。
いつもコメントありがとうございます。
Commented by nonohana28 at 2015-10-01 22:06
lucentxyさん
こんばんは♪
毎年、この季節になると思うのですが
蝶の短い一生を生き抜いた証しですよね。
先ほど、
そちらのブログで拝見した
アキアカネのランデブーお見事でしたね。
感激したところでした^^♪
Commented by nonohana28 at 2015-10-01 22:28
sorabayasiさん
こちらこそ、失礼しておりました。本当にごめんなさいね。
蝶の姿は痛々しいですが美しいと思いました。
子孫に後を託して、静かにひっそり命を閉じる・・・。
そう信じて見つめていました。
コメントありがとうございました。
Commented by nonohana28 at 2015-10-01 22:36
calmcalmcalmさん 
翅はボロボロに痛々しいけれど
一生懸命に頑張った証しの勲章ですよね。
子孫を残してくれているのだと思います。
美しい蝶の舞い姿でした・・・。
Commented by nonohana28 at 2015-10-01 22:42
steinmさん
コメントありがとうございます。
steinmさんも同じような蝶の姿、撮っておられましたね。
痛々しく可哀相に・・・と思いましたが
怖いような恐ろしいことにも遭遇したでしょうに・・・。
今まで頑張って生き抜いた証し
子孫を残してくれていると信じています。
ひとつの小さな命・・・・感慨深いものでした。
Commented by Sippo5655 at 2015-10-02 21:46
カラスアゲハでしょうか、
この世に生を受けてから
数々の困難を乗り越えてきたのでしょうね。
男の子かなあ・・・
ぴかぴかの子は それだけで美しいけれど
生き抜いて ぼろぼろになった翅で、懸命に羽ばたく姿は
素晴らしい勇気を与えてくれます。
Commented by soyokaze-1020 at 2015-10-03 18:28
こんばんは♪
赤いマンジュシャゲに黒い翅のチョウ、
素敵な取り合わせです。
生き抜いて翅が傷みきったチョウの舞、胸が熱くなります。
燃え盛るようなマンジュシャゲも一週間ほどの命、
タイトルも染み入る言葉です。

Commented by nonohana28 at 2015-10-04 15:01
Sippoさん
コメントありがとうございます。
そちらのブログで
Sippoさんの蝶に対する深くて優しい思いや
その美しい写真でいろいろと教わることがあります。
小さな命・・・
何一つ無駄のない命
未来に繋がるのでしょうね。
Commented by nonohana28 at 2015-10-04 19:23
soyokazeさん
コメントありがとうございます。
感動のシーンに巡り会えて、しばらく写真のことも忘れて
ただ見つめていました。
ボロボロになった翅を震わせながら懸命に蜜を吸引する姿
儚くも本当に健気で美しいと思いました。
by nonohana28 | 2015-09-30 09:07 | 彼岸花 | Comments(20)

一期一会を大切に・・・。 


by nonohana28